インプラント

インプラントの永久保証システムの仕組み

インプラント 永久保証

歯科治療におけるインプラントとは、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に上部構造(人工歯)を取り付ける方法です。しかし、そのインプラントが失敗してしまうと、再治療の必要性が生じることがあります。
歯科医療機関では、再治療に際してインプラント治療の永久保証制度を導入していることがあります。永久保証ではインプラントに問題が生じた場合に、治療費用が無料で再度治療を受けられます。
本記事ではそんなインプラントの永久保証制度の仕組みについて以下の点を中心にご紹介します。

  • インプラントの永久保証
  • 永久保証中のトラブル
  • クリニックの選び方

インプラントの永久保証制度の仕組みについて理解するためにもご参考いただけますと幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

インプラントの永久保証

インプラントの永久保証とはどういう保証ですか?
インプラントの永久保証とは、インプラント治療において、インプラント自体に問題が生じた場合に再度治療を行い、治療費用を無料で提供する制度です。この保証が適用される条件としては、治療後の特定期間内にインプラントに問題が生じた場合や、インプラントに問題が生じた原因が治療に関するものである場合が挙げられます。ただし、永久保証が適用される条件は、歯科医療機関によって異なるため、事前に確認する必要があります。また、保証が適用されない場合もありますので、注意が必要です。
保証期間はどのくらいですか?
インプラントの保証期間は、歯科医療機関によって異なり、一般的には治療後5年から10年程度が一般的ですが、永久保証を導入している歯科医療機関も存在します。ただし、保証期間が長いほど治療費用が高くなる傾向があるため、治療費用に応じて保証期間を選択できる場合があります。また、保証期間が過ぎた後でも、インプラントに問題が生じた場合には、別途料金を支払うことで再度治療を受けられます。保証期間や保証内容については、事前に歯科医療機関に確認することが重要です。
保証内容には何が含まれますか?
インプラントの永久保証に含まれる内容は、歯科医療機関や保険の種類によって異なります。一般的には、インプラントに問題が生じた場合の再治療費用の無料提供が保証されますが、その他の内容については、事前に歯科医療機関に確認することが重要です。保証が適用される条件や期間についても異なるため、詳細はしっかりと確認しましょう。
チェックするべきポイントはありますか?
インプラント治療を始める前に、保証内容に関しては以下のポイントを確認しましょう。治療前のカウンセリングで不明な点を解消しておくことが重要です。保証期間:インプラントの永久保証は、歯科医療機関によって異なるため、保証期間について、事前の確認が必要です。また、保証期間中に保証内容が変更される可能性もあるため、新しい情報を確認することが重要です。保証内容:インプラントの永久保証には、再治療費用やX線撮影費用などの内容が含まれることが考えられますが、歯科医療機関によって保証内容が異なるため、事前に確認しましょう。また、保証が適用される条件や期間についても異なるため、詳細についても確認することが必要です。

歯科医療機関の信頼性:インプラント治療は、技術力や経験によって治療の品質が大きく左右されます。そのため、インプラント治療に精通した歯科医療機関を選ぶことも大切です。また、歯科医療機関のホームページやその他情報を見ることも、歯科医療機関を選択する際の助けとなります。

治療費用:インプラント治療は、費用が高額になる傾向があります。そのため、保証期間や保証内容を含めた治療費用を事前に確認し、自分に合ったプランを選ぶことが重要です。また、保険適用外の治療費用や再治療費用についても、事前の確認が必要です。

永久保証中のトラブル

永久保証中のトラブル

トラブルが発生したら対応してくれますか?
トラブルが発生した際の対応内容については一概には言えません。インプラント治療を行う医療機関によって保証内容が異なるため、事前に確認が必要です。多くの場合、保証期間内にインプラントに何らかの問題が生じた場合は、再度治療を行えます。ただし、保証期間を過ぎた場合は、治療費用が全額自己負担になる場合があります。インプラントに関するトラブルが発生した場合は、まずは治療を行った医療機関に相談することが望ましいです。万が一、医療機関が閉院した場合でも、第三者の保険に加入している場合は、提携している別の医療機関で治療を受けられることもあります。
保証内容は医療機関によって異なるため、事前に確認することが重要です。また、トラブルが発生する前に定期的なメンテナンスを受けることで、インプラントを長く使用できます。
保証期間終了後にトラブルが起こったらどうすればいいですか?
保証期間外であっても、トラブルが生じた際は歯科医院に相談してみることが大切です。歯科医師が判断して、再手術が必要と判断する場合があります。
保険に加入している場合、治療費の一部を保険でカバーできるかもしれません。インプラントを行った歯科医院での受診が困難な場合は、別の歯科医院でも対応してもらえることがあるため、まずは歯科医院に相談してみましょう。

クリニックの選び方

クリニックの選び方

永久保証があるクリニックを選んだほうがいいですか?
インプラント治療を受ける際、永久保証があるクリニックを選ぶことは、治療の品質や信頼性を高めるためには良い選択肢の一つと言えます。以下にその理由を紹介します。インプラント治療は、高額な費用がかかることが多く、一生涯にわたるサポートが必要になることもあります。永久保証があるクリニックを選ぶことで、インプラント治療に対する信頼性を判断する一助となります。

永久保証があるクリニックは、自信を持ってインプラント治療を行っていると考えられますので、歯科医院を選択する際の参考になるのではないでしょうか。

ただし、永久保証があるからと言って必ずしもクリニックの品質が高いとは限りません。永久保証があるクリニックを選ぶ場合には、歯科医師の保有資格や症例・経験などを確認することが重要です。

永久保証がないクリニックは選ばないほうがいいですか?
永久保証がないクリニックが必ずしも低品質とは限りません。保証期間が短いクリニックでも、経験や信頼性が高い場合は、問題なくインプラント治療を受けられることがあります。逆に、保証期間が長くても、クリニックの技術力や施術内容が低品質であれば、トラブルが起こる可能性があります。
したがって、永久保証がないクリニックを選ぶこと自体が問題ではなく、クリニックの経験や信頼性、技術力、施術内容などをしっかりと確認した上で、治療を行う歯科医院を選ぶことが重要です。そもそも保証を使わずに長くインプラントを使用できることが最善なことを忘れてはいけません。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでインプラントの永久保証制度の仕組みについてお伝えしてきました。インプラントの永久保証制度の仕組みの要点をまとめると以下の通りです。

  • インプラントの永久保証とは、インプラント治療において、インプラント自体に問題が生じた場合に再治療を行い、治療費用を無料で提供するシステムのこと。
  • インプラントの永久保証に含まれる内容は、歯科医療機関や保険の種類によって異なる。
  • クリニックを決める前には、クリニックの経験や信頼性、技術力、施術内容などをしっかりと確認した上で、治療を行う歯科医院を選ぶことが重要。

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

  1. オールオン4とオーバーデンチャーの違いとは?それぞれの仕組みやメリット・デメリットなど徹底解説!

  2. 高血圧の人はインプラント治療を受けられる?リスクについても解説

  3. インプラント治療の後遺症や合併症など手術後のリスクを紹介

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340