インプラント

インプラントに研磨剤入りの歯磨き粉は使ってもいい?歯磨き粉選びの注意点やポイントを解説!

インプラントに研磨剤入りの歯磨き粉は使ってもいい?

インプラントに研磨剤入りの歯磨き粉を使っていいかお悩みではありませんか? 本記事では、インプラントと研磨剤について以下の点を中心にご紹介します!

  • インプラント治療後の歯磨き粉選び
  • インプラント治療後に研磨剤入りの歯磨き粉は使ってもいいの?
  • インプラントを長持ちさせるために

インプラントについて理解するためにもご参考いただけると幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

インプラント治療後の歯磨き粉選び

インプラント治療後の歯磨き粉選び

インプラント治療後には、どのような歯磨き粉を選べばいいですか?
インプラント体に影響しない歯磨き粉を選ぶことが大切です。 研磨力の高い歯磨き粉やフッ素濃度の高い歯磨き粉はインプラントや周囲の組織を傷つける可能性があるため、心配な場合は事前に歯科医師に相談してみましょう。日本で流通している歯磨き粉のフッ素濃度では、インプラントに与える影響は少ないと言われています。
インプラント治療後に、研磨剤入りの歯磨き粉は使ってもいいですか?
インプラント治療後に、研磨剤の入った歯磨き粉を使用しても問題ありません。 しかし、過度な研磨剤は、インプラントだけでなく天然歯にとっても良くありませんので、注意が必要です。大きな顆粒状の研磨剤を含む歯磨き粉では、研磨剤がインプラント周囲の歯茎に入り込んで炎症を引き起こすことがあるため、使用してはいけません。

インプラントを長持ちさせるために

インプラントを長持ちさせるために

インプラントの寿命はどのくらいですか?
インプラントの寿命は、きちんとメンテナンスを行っていれば10年以上使うことが可能で、40年近く使用している方もいます。インプラントはむし歯になることがほとんどなく、歯磨きをしっかり行えば長持ちしますが、歯周病に似た「インプラント周囲炎」には注意が必要です。人工歯は細菌が繁殖しやすく、炎症がひどくなるとインプラントを外さなくてはならなくなるため、メンテナンスが重要です。寿命が長いことが多いため、長期的な視点で考えてもインプラントは優れた選択肢になります。ただし、高い費用がかかるため、入れる前によく考えることが大切です。
インプラントを長持ちさせるための、歯磨きのポイントはありますか?
インプラントを長持ちさせるためには、しっかりとお手入れが必要です。セルフケアでは、歯ブラシやフロスを使って、インプラント周囲の汚れをしっかりと落とすことが大切です。また、口内環境を整えるために、歯磨き後にマウスウォッシュを使用するのも効果的とされています。お手入れを怠ると、インプラント周囲炎という歯周病と同様の病気になり、最悪の場合インプラントを抜くことになります。
インプラント治療が完了した後、歯科医院でのメンテナンスは必要ですか?
インプラント治療が完了した後も、歯科医院でのメンテナンスは必要です。 自分で丁寧にお手入れをしていても、見落としの可能性があります。 磨き残しやインプラント周囲炎の危険がないかなど口内の状態以外にもインプラントに不具合がないかなど、定期的にメンテナンスを受けることでインプラントを長く使えることが期待できます。インプラントは「第2の永久歯」として、一生使っていけるようにメンテナンスを受けましょう。正しいケアと定期的なメンテナンスにより、インプラントの寿命を延ばせます。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでインプラントと研磨剤についてお伝えしてきました。 インプラントと研磨剤の要点をまとめると以下の通りです。

  • 過度な研磨剤やフッ素濃度の高い歯磨き粉はインプラントや周囲の組織を傷つける可能性がある
  • 国内で流通している歯磨き粉のフッ素濃度ではインプラントに与える影響は少ない
  • インプラントのお手入れを怠るとインプラント周囲炎になることがある

本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340