インプラント

インプラントの利点や欠点とは?治療の注意点や費用についても解説

インプラント 利点

インプラント治療を行いたいけど、メリットがわからないという方も多いのではないでしょうか。本記事ではインプラントの利点について以下の点を中心にご紹介します。

  • インプラント治療の利点とは?
  • インプラント治療の欠点とは?
  • インプラントの治療費について

インプラントの利点について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

インプラントの利点・欠点

インプラントの利点・欠点

インプラントの利点を教えてください
インプラントは自分の歯に近い感覚で噛めるため、違和感を感じにくいです。また、入れ歯やブリッジと異なり、自分の歯を削る必要がありません。噛みやすさを重視する場合や天然歯をできる限り削りたくない方には適した治療法と言えます。また、インプラントは審美的にも優れ、セラミックやジルコニアを使って自然な美しさを実現できます。さらに、骨と結合しやすく劣化しにくいチタンを使っているため、強い力にも耐えられます。そして、あごの骨に直接インプラント体を埋め込むことで、あごの骨の痩せを防ぎ、天然歯に近い感覚で噛めることがメリットです。
インプラントの欠点を教えてください
インプラントの欠点は、治療費が高額で基本は保険適用外であり、手術が必要であるため体に負担がかかります。また、治療期間も通常の歯科治療に比べ長く、定期的なメンテナンスが必要であることも欠点です。 さらに、感染症のリスクがあるため、予防のためにも定期的なメンテナンスが必要です。

インプラントの治療費用や注意点

インプラントの治療費用や注意点

インプラントの治療費はどのくらいですか?
インプラント治療を受ける場合、奥歯と前歯1本あたり治療費は30〜50万円程度かかるとされています。すべての歯を治療する場合は500~1000万円程度です。ただし、歯科医院によって料金設定が異なるため、注意が必要です。
治療費を少しでも安くする方法はありますか?
医療費控除の制度を利用することで、治療費の一部を還付されます。また、一部の例外的な場合には保険適用が認められることもあります。その条件としては、先天性欠損、形成不全、事故や病気によるあごの大部分の喪失などが挙げられます。
ただし、1本のインプラント治療では保険適用は認められないことが多いため、複数本もしくは大部分の治療を必要とする場合に適用されると考えておくと良いでしょう。
インプラントにする前の注意点はありますか?
インプラント治療を受ける前には、インプラントについての基本的な知識を理解した上で決断することが大切です。治療期間が長く、高額な費用が必要となること、また、インプラントは永遠ではないことを理解しておきましょう。治療前には、持病や飲んでいる薬、喫煙歴など、医師に伝えることが必要です。生活習慣を改善し、全身の健康に配慮することも重要です。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでインプラントの利点についてお伝えしてきました。インプラントの利点の要点をまとめると以下の通りです。

  • インプラント治療の利点として、自然な感覚で噛めることや美しさを実現できること
  • インプラント治療の欠点としては、高額な治療費や治療期間の長さ、定期的なメンテナンスが必要であること、感染症のリスクがあることなどが挙げられ、治療前には基本的な知識を理解し、医師に持病や生活習慣の情報を伝えることが重要
  • インプラントの治療費はほとんどの場合は全額自己負担であり、歯科医院によって治療費が異なっているが、一部の例外的な保険適用(先天性欠損、形成不全、事故や病気による顎の大部分の喪失の場合)や医療費控除が受けられる場合もある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340