インプラント

インプラントは分割払いできる?インプラントの支払い方法について徹底解説!

インプラント 分割払い

インプラントは分割払いできるかご存じですか?本記事ではインプラントの分割払いについて以下の点を中心にご紹介します。

  • インプラント治療費を分割払いできるか
  • インプラント治療費を分割払いするメリット・デメリット
  • インプラント治療費を分割払いで支払う際の注意点

インプラントの分割払いについて理解するためにもご参考いただけますと幸いです。ぜひ最後までお読みください。

インプラント治療費を分割払いできるのか

インプラント治療費を分割払いできるのか

クレジットカードで分割払いできますか?
インプラント治療の平均的な費用は、1本あたり約30万〜50万円です。インプラントの数、種類、治療箇所により、費用は変動します。インプラント治療費のクレジットカード分割払いは、クレジットカード会社と患者さん間の契約となるので、大抵の場合、分割払いが可能です。ただし、カードのブランドによっては歯科医院で利用できないこともあるので、事前の確認が必要です。
分割払いできない歯科医院もありますか?
分割払いができない歯科医院も存在します。現金での分割払いは、あまり一般的ではありません。一部の歯科医院では、院内分割という方法をとっていますが、歯科医院独自のプランとなるため、どこでも対応しているわけではありません。クレジットカードの分割払いの対応がない歯科医院では、現金での支払いになる可能性があります。現金での分割払いは一般的ではありません。一部のクリニックでは、自身の分割プランを提供していますが、これは全てのクリニックで提供されているわけではありません。必ず事前にクリニックに確認してください。
デンタルローンは利用できますか?
デンタルローンという方法もあります。デンタルローンとは歯科治療専門のローン商品です。患者さんの代わりにデンタルローン会社が治療費を立て替え払い、患者さんは毎月分割でデンタルローン会社に返済します。契約は、患者さん、デンタルローン会社、歯科医院の三者間で行われます。利用するデンタルローン会社は、歯科医院によって異なります。ただし、デンタルローンには審査があり、金利手数料がかかる点がデメリットとなります。また、追加治療費の支払いが適用されないため、正式にインプラントの治療を開始する前に、見積書の要件や内訳のチェックが重要です。クレジットカードもデンタルローンも分割払いを可能にし、利息を課します。主な違いは申請プロセスと選択できる会社にあります。クレジットカードの場合、すでにカードを持っている場合は申請の必要はありません。デンタルローンの場合、申請と審査プロセスが必要です。

インプラント治療費を分割払いにするメリットとデメリット

インプラント治療費を分割払いにするメリットとデメリット

インプラント治療費を分割払いにすると支払いは楽になりますか?
インプラント治療費を分割払いにすることで、毎月の支払いの負担が軽減されます。インプラント治療は高額なため、一度に全額を支払うのは難しい場合がありますが、分割払いを利用すれば、毎月数万円程度の負担での治療が可能となります。また高額な商品やサービスを分割払いする際には、契約の証明として最初に支払う費用(頭金)が必要な場合がありますが、インプラントの治療費の分割払いでは、基本的に頭金は必要ありません。
インプラント治療費を分割払いにすると金利が上乗せされますか?
インプラント治療費を分割払いにする場合、クレジットカードやデンタルローンなどを利用すると、治療費とは別途で金利や手数料が発生します。そのため、本来の治療費よりも実際に支払う金額が高くなる可能性があります。ただし、デンタルローンの金利や手数料は、クレジットカードの分割払いよりも低く設定されていることが多いです。

インプラントの治療費を分割にする際の注意点

インプラントの治療費を分割にする際の注意点

追加で費用が発生する場合にはどうすればいいですか?
治療途中で計画が変更になった場合や別の理由から治療が必要になった場合は、追加で費用が発生する可能性があります。一括払いの場合は、まとめて追加で発生した金額も支払いましょう。分割払いの場合は、支払うべき総額が変わると月の返済額も変動するため、家計に負担がかかる可能性が考えられます。このような事態を防ぐためにも、追加料金が治療途中で発生する可能性について事前に確認しましょう。
クレジットカードの限度額を超えたら使用できませんか?
インプラントの治療費をクレジットカードで分割払いする際には、クレジットカードの利用限度額にも注意しなければなりません。クレジットカードでローンを組むと、インプラントの治療費が毎月の利用限度額から引かれるため、利用限度額が下がります。その結果、通常の買い物に支障をきたすかもしれないという点には注意が必要です。対策としては、治療費の支払いだけを行うクレジットカードを別途で用意する方法や、デンタルローンを利用する方法なども選択肢に入れておくと良いでしょう。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでインプラントの分割払いについてお伝えしてきました。インプラントの分割払いについての要点をまとめると以下の通りです。

  • 一般的にインプラント治療費の分割払いやデンタルローンの利用は可能であり、歯科医院への事前の確認を推奨する
  • インプラント治療費を分割払いにすることにより毎月の支払いの負担が軽減する可能性があるが手数料がかかる
  • 追加でインプラント治療費用が必要になる可能性を考慮に入れて事前に歯科医院に確認し、またクレジットカード限度額には注意する必要がある

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

  1. すべての歯を失った場合のインプラント・総入れ歯の治療費用|治療方法の特徴についても解説

  2. インプラントした前歯は10年後どうなってる?生存率や長持ちさせる方法などを解説

  3. デンタルインプラントの材質とは?基本構造や材質が多様な理由など徹底解説!

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340