インプラント

気になるインプラントの値段について|インプラントが高額な理由等を解説!

気になるインプラントの値段について

インプラントの値段について知っていますか? 本記事ではインプラントの値段について以下の点を中心にご紹介します。

  • インプラント治療の値段歯科矯正は保険適用されるのか
  • インプラント治療が高額な理由
  • インプラント治療の値段の内訳

インプラントの値段について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。ぜひ最後までお読みください。

そもそもインプラント治療とは

そもそもインプラント治療とは

インプラント治療とは、欠損した歯の代替として人工の歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、その上に上部構造を装着する治療法です。インプラントはチタン製で、顎の骨と結合して安定性を得ます。手術によってインプラントを埋め込み、骨と統合させます。その後、上部構造を取り付けることで、自然な咬合感と見た目を取り戻せます。インプラント治療は歯の欠損部分に対して長期的な解決策を提供し、噛む力や話す能力を回復させます。また、周囲の歯に負担をかけることなく、自然な笑顔と口腔健康を維持できます。

インプラント治療の値段

インプラント治療の値段

インプラント治療の値段の相場についてみていきましょう。

歯1本あたりの値段の相場

インプラント治療の費用は、患者の状態や治療内容によって異なりますが、一般的な相場は歯1本あたり30万円から50万円程度です。ただし、手術や骨移植が必要な場合や、追加の治療が必要な場合は、費用が上がる場合があります。また、材料の種類や製造方法によっても費用が異なる場合があります。保険適用外の治療であるため、全額自己負担となる場合がほとんどです。治療費には手術費や上部構造の費用が含まれますが、治療の長期的目線で考えると、費用に見合った価値があると言えます。最終的な費用は、歯科医師との相談や詳細な検査後に決定されます。

全ての歯を治療する場合

全部の歯をインプラント治療する場合の費用は、個人の状態や治療計画により異なりますが、一般的な相場は500万円から1000万円程度です。治療の複雑さや手術の回数、追加の治療が必要な場合によって費用が変動します。また、材料や技術の進歩に伴い、より高品質で自然な見た目のインプラントが選択できる場合もありますが、それに伴い費用も上昇する場合があります。一般的に保険適用外の治療であるため、全額自己負担となります。最終的な費用は、歯科医師との詳細な相談や検査後に決定されます。

インプラント治療が高額な理由

インプラント治療が高額な理由

インプラント治療が高額な理由についていくつか紹介します。

難易度の高い手術

インプラント手術は口腔内の骨組織に人工の歯根を埋め込む手術であり、精密な技術と経験が要求されます。手術の難易度によって手術時間や手術に必要な器具や材料が増加し、それに伴って手術費用が高くなります。

多くの検査費用

インプラント手術には事前の詳細な口腔検査やレントゲン、CTスキャンなどの検査が必要です。これらの検査費用は手術の計画立案において重要であり、費用がかかる要因の一つです。

医療保険が適用ではない

インプラント手術は一般的に医療保険の対象外です。インプラントは審美的な要素も含まれるため、医療保険の適用範囲外となり、患者自身が全額自己負担となるため費用が高くなります。

インプラント本体の価格が高価

インプラントは高品質なチタン製の人工歯根であり、耐久性や審美性を重視した材料が使用されます。この高品質な材料と製造工程の高度な技術により、インプラント本体の価格が高くなります。また、追加の部品や人工歯冠の費用も手術費用に含まれる場合があります。

インプラント治療の値段の内訳について

インプラント治療の値段の内訳について

インプラント治療の値段の内訳について解説します。

CT検査費

インプラント治療の前に、口腔内の骨組織や神経の状態を詳しく把握するためにCTスキャンが必要です。CT検査費は検査装置の使用料や画像解析などに関する費用を指し、治療計画の基礎となる重要な費用です。

インプラント埋入手術費

インプラント治療の中核となる手術費用です。手術には麻酔や手術器具、医師の技術と労力が含まれます。また、必要な場合には骨造成などの追加処置が行われることもあります。

上部構造物

インプラントに取り付ける人工歯冠やブリッジなどの上部構造物の費用です。材料の種類や審美的要素、被せる歯の本数によって費用は異なります。

メンテナンス

インプラントの定期的なメンテナンスや検診費用です。インプラントの清掃や歯周状態の確認、必要に応じて歯石の除去などが含まれます。メンテナンスは長期的な成功と持続性を保つために重要です。

骨造成

インプラント治療において、骨の量や質を増やすための骨造成手術が必要な場合にかかる費用です。骨移植や骨補填材の使用、追加的な手術や材料費用が含まれます。

静脈鎮静法

心身のリラックスと痛みの軽減を目的とした静脈内鎮静法の費用です。特に手術中に緊張や不安を抱える患者に適用され、麻酔科医の手続きや薬剤の費用が含まれます。

その他

上記に該当しない特殊なケースや追加的な処置、合併症の治療などにかかる費用です。患者の状態や治療計画に応じて様々な要素が含まれるため、個別の事情によって費用が異なる場合があります。

まとめ

まとめ

インプラントの値段についてお伝えしてきました。インプラントの値段についての要点をまとめると以下の通りです。

  • インプラント治療の1本あたりの相場は30万円から50万円程度、全ての歯の場合は500~1000万円程度。
  • インプラント手術の費用が高い理由として、難易度の高い手術であることや検査費用、保険適用外であることなどが挙げられる。
  • インプラント治療の値段には検査費や材料費、メンテナンス代や手術で必要になる麻酔などが含まれる。

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340