インプラント

インプラントの相談はどこにすればいい?相談に関するポイントも紹介

インプラント 相談

口腔インプラント治療は、歯を失った方にとって「第二の永久歯」と呼ばれる有用な治療法です。インプラント治療を受ける際は、患者さん自身も正しい知識やリスクを知り、相談をしながら治療をすすめていきましょう。 本記事ではインプラントの相談について以下の点を中心にご紹介します。

  • インプラントに関する相談にはどのような内容が多いのか
  • インプラント治療にはどのようなトラブルがあるのか
  • インプラント治療を受ける病院やクリニックに選び方について

インプラントの相談について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

インプラントの相談について

インプラントの相談について

インプラントに関する相談はどこにすればいいですか?
さまざまな場所でインプラント治療に関する相談が可能ですが、主な相談場所をいくつか述べます。

  • 担当の歯科医師に相談する:通院している歯科がある場合は、そちらの担当医へ相談ができます。これまでの治療履歴に沿った情報提供および個人に合った治療プランが説明されます。
  • インプラントに特化した歯科医院に相談する:インプラント治療に特化した歯科医院では、専門的な知識と技術を習得している歯科医師から、詳細な治療説明やカウンセリングを提供してもらえます。
  • 日本口腔インプラント学会に相談する:日本口腔インプラント学会とは、インプラント治療に関する情報を提供し、インプラント治療に携わる歯科医師の資格認定を行っている機関です。日本口腔インプラント学会には、「口腔インプラント治療相談窓口」という窓口があり、インプラントに関するさまざまな相談を受け付けています。
どのような内容の相談が多いですか?
以下に相談内容について述べます。

  • インプラント治療の費用について:インプラント治療は高額なため、費用に関する相談が非常に多いです。治療費用の見積もりや保険適用について相談できます。
  • インプラント治療の痛みや不安について:手術に伴う痛みや、治療期間中の不安について相談できます。歯科医師やスタッフが丁寧に説明をし、十分に理解しておくことが大切です。
  • インプラント治療のリスクや合併症について:インプラント治療には手術に伴うリスクや、治療後の合併症が起こる可能性があります。治療前にリスクや合併症について十分な説明を受け、理解した上で治療を進めることが重要です。
  • インプラント治療後のケアやメンテナンスについて:インプラント治療後は、適切なケアやメンテナンスが必要です。定期的な歯科検診や、正しい歯磨き方法、フロスの使用方法など、指導を受けることが大切です。
  • インプラント治療の成功率や失敗の原因について:インプラント治療の成功率や、治療が失敗する原因について相談できます。治療が成功するためには、正しい治療計画や手術技術の確保、患者自身の生活習慣など、様々な要因が関係しています。
かかりつけの歯科医院やクリニックに相談した方がいいですか?
インプラントの治療は、歯科医院やクリニック、担当する歯科医師によってインプラント治療を行う技術や知識には差があり、相談をする医療機関や歯科医師は慎重に選択をするようにしましょう。その為、かかりつけの歯科医院がインプラント治療に対してどの程度の経験や専門性を持っているかどうか判断することが重要となります。
インプラントの治療開始前である場合は、インプラント治療の専門的知識と技能を十分に修得した歯科医師や歯科医療機関を選ぶようにしましょう。歯科医院やクリニックの選び方については、「クリニックの選び方」で詳しく解説しますのでそちらを参考にしてください。
既にインプラント治療が開始されている場合は、他院へ転院することが難しい場合が多く、治療中の医院やクリニックへ相談することとなります。
ですが、インプラントの治療中や治療後の場合でも、相談の内容によっては他の医療機関や歯科専門の相談窓口へ相談することを検討しましょう。

インプラントのトラブル

インプラントのトラブル

インプラントでは主にどのようなトラブルがありますか?
インプラント治療でのトラブルには、痛み腫れ痺れといった症状、インプラントのぐらつきや脱落、インプラント周囲炎などの内容が多く報告されています。以下に、その内容を述べます。

  • 痛み・腫れ・痺れ:インプラントを埋入する際に、周囲組織を損傷したり周辺の神経に損傷を与え(神経損傷)てしまうことによる痺れや感覚の異常が起こるトラブルがあります。 また、インプラントが適切な位置に埋入されていない場合も、周囲組織の損傷や他の歯の歯根へ接触し痛みを引き起こします。
  • インプラントのぐらつきや脱落:インプラント体が適切に埋入されていなかったり固定が不十分である場合、外れることがあります。また、骨との結合が不十分で、治療後に脱落することもあります。その他に、上部構造(被せ物/人工歯)の外れや破損といったトラブルも発生しています。
  • インプラント周囲炎:インプラント周囲に炎症が起こると、上記した痛みや腫れなどの症状やインプラントの脱落を引き起こします。原因は患者さん自身のメンテナンス不足による感染が多く、その他には歯周病の治療が不十分の場合にもインプラント周囲炎を引き起こします。

これらのトラブルを予防するためには、適切な診断や治療計画、手技技術、メンテナンスが重要です。

インプラント治療の重篤なトラブルを教えてください
インプラント治療において、重篤なトラブルは上顎洞へのトラブルや神経損傷、異常出血や死亡事故などの報告があります。以下に、上顎洞へのトラブルと死亡事故について述べます。

  • 上顎洞へのトラブル:インプラントの重篤なトラブルに、手術後の上顎洞炎や上顎洞内インプラント迷入といった、上顎洞に関連するものがあります。上顎洞とは、鼻腔の外側下方に位置する副鼻腔のなかでも大きな空洞です。
    インプラントの不適切な埋入によって、上顎洞の底が炎症を起こし骨が溶けてしまうケースや、蓄膿症を引き起こすケース、また上顎洞へインプラントが落ち込むことでさまざまな身体症状を引き起こしてしまうことがあります。インプラントの埋入が適切に行われなかった原因には、歯科医師の知識や技術の不足・不十分な検査下での手術によってこのようなトラブルが発生しているとされます。また、上顎洞へ迷入してしまったインプラントは、外科手術によって摘出されるため、患者さんへの身体的負担は大きなものとなります。
  • 死亡事故:インプラント治療における死亡事故は非常に稀であり、実際に報告された例もほとんどありません。しかし、以下のような事例が報告されています。
    手術中に動脈を損傷し、その後に適切な処置がなされず、大量出血から呼吸困難となり窒息死を招いた事故が発生しました。死亡事故へつながった原因として、治療前にCT撮影の検査がされておらず動脈の位置を把握しないまま手術が行われたことや、急変時の対応が遅かった事など複数の要因が重なったことが指摘されています。

CT撮影をせずに治療を行う歯科もありますので、インプラント治療を受ける際には、医療設備が整っている歯科医院やクリニックを選ぶこと、また、豊富な治療経験と知識を備えた歯科医師に相談し個人に合った治療計画を立てることが大切です。治療前には医師との事前のカウンセリングを行い、治療内容やリスクについて十分に理解しておくことも重要です。

クリニックの選び方

クリニックの選び方

インプラントを行うクリニックはどのように決めればいいですか?
歯科医院やクリニックの選択には、以下の内容を確認しましょう。

  • 医師の経験と資格:インプラント治療の経験がある医師を選ぶことが重要で、インプラント専門の資格を持っている医師であることを確認しましょう。
  • クリニックの設備:インプラント治療には専用の設備が必要です。治療を考えている歯科医院やクリニックに、インプラント治療や検査に必要な設備が整っているかを確認しましょう。特に、CT検査が行われるのか事前に確認しておくことを推奨します。
  • 衛生管理:インプラント治療には、高度な衛生管理が必要です。待合室や治療スペースや治療器具が綺麗に整えられているのかなども確認しましょう。
  • 料金:インプラント治療は高額な治療の一つです。治療費用を確認し、適切な料金設定のクリニックを選びましょう。
確認した方が良い先生の特徴などはありますか?
  • 十分な経験と知識を持つ歯科医師:インプラント治療は高度な技術を必要とするため、十分な経験と知識を持った歯科医師の治療を受けることが望ましいです。
  • 綿密なカウンセリング:インプラント治療は、個人の口腔内の状態や健康状態、生活環境などによって適切な治療方法が異なるため、綿密なカウンセリングが必要です。
  • 治療計画の説明と同意の確認:インプラント治療には、治療の期間や費用、リスクなどがあります。そのため、治療計画の説明が詳細に行われるクリニックを選ぶことが重要です。患者さんに分かりやすい説明と同意の確認を怠らない医師であることが望ましいです。
  • 患者さんへの配慮:インプラント治療は、治療後にも患者さんの状態を管理する必要があります。そのため、患者さんへの配慮が行き届いているクリニックを選ぶことが望ましいです。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでインプラント治療の相談についてお伝えしてきました。インプラント治療の相談の要点をまとめると以下の通りです。

  • インプラントに関する相談には、治療費、痛みや不安、リスクや合併症、治療後のケアやメンテナンス、成功率や失敗の原因についての内容が多い
  • インプラント治療のトラブルには、痛み腫れ痺れ、インプラントのぐらつきや脱落、インプラント周囲炎、そして重篤なトラブルは上顎洞へのトラブルや神経損傷、異常出血や死亡事故などが報告されている
  • インプラント治療を受ける病院やクリニックの選び方には、経験と知識が豊富な医師、治療や検査に必要な設備が整っている、衛生管理が徹底されている、適切な料金設定である信頼できるクリニックであること

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

  1. 差し歯で前歯は治療できる?治療できないケースや他の治療方法も解説!

  2. 差し歯の寿命は意外と短い?知っておくべきポイントや寿命を延ばす方法をまとめました

  3. 差し歯の費用は高いって本当?種類や治療費をわかりやすく解説

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340