インプラント

インプラント治療の歯科医院の選び方は?後悔のない医院選び方法を徹底解説!

インプラント治療の歯科医院の選び方は?

インプラント治療の歯科医院はどのように選べばいいのでしょうか。この記事では以下の内容を中心に解説していきます。

  • 歯科医院を選ぶ前に知っておくべきこと
  • 歯科医院の選び方
  • 歯科医院の探し方

インプラント治療を受ける際に役立つ情報を掲載していますので、ぜひ最後までお読みください。

インプラントの歯科医院を選ぶ前に知っておいた方がいいこと

インプラントの歯科医院を選ぶ前に知っておいた方がいいこと

まずはインプラントの歯科医院を選ぶ前に知っておくべきことを紹介していきます。

インプラント未対応の歯科医院がある

インプラント治療は、その専門性から全ての歯科医院が対応しているわけではありません。歯科医師の資格を取得した直後にインプラント治療ができる人はほとんどいません。虫歯治療や歯周病治療と比べても、インプラント治療の専門性は非常に高いです。そのため、インプラント治療を行えない歯科医師も多く存在します。

資格があるから技術が優れているわけではない

インプラント治療には「認定医」や「専門医」、「指導医」などの資格が存在します。これらの資格は、学会での発表や臨床経験を積み重ね、試験で一定の成績を得ることで取得できます。しかし、これらの資格があるからといって、その人の技術が必ずしも優れているとは限りません。資格はある程度の保証にはなりますが、それだけで歯科医師を選ぶのは必ずしも良いとは言えません。

他の治療より治療期間が長い

インプラント治療は、その特性上、他の治療と比べて治療期間が長くなることが特徴です。例えば、保険診療の部分入れ歯であれば約1ヶ月で完成しますが、インプラントは一般的に3〜6ヶ月程度かかります。これは、顎の骨にチタン製のネジが結合するのを待つ「治癒期間」が必要であるためです。そのため、インプラント治療は通院回数はそれほど多くはないものの、少なくとも半年以上はかかるという点で、他の治療法とは大きく異なります。

インプラント治療の歯科医院の選び方

インプラント治療の歯科医院の選び方

ここではインプラント治療の歯科医院の選び方について解説します。

設備が整っているか(医院内の清潔感も含む)

歯科医院の選択において、設備の整備度は重要な要素です。特にインプラント治療を行う場合、CT装置が必要となることが多いです。これは、治療前の診断を三次元的に行うことで、より正確な治療を可能にするためです。また、医院内の清潔感も重要で、衛生管理が徹底されていることは、患者の安心感に直結します。

治療前のカウンセリングがあるか

治療前のカウンセリングは、患者と医師の信頼関係を築く上で重要な役割を果たします。ここで、治療の流れや使用する材料、費用などについて詳しく説明を受けることで、患者は自身の治療に対する理解を深め、不安を軽減することができます。

治療についての説明が丁寧か

治療についての説明は、患者が自身の治療について理解を深めるために必要です。特にインプラント治療は、一般的な治療よりも複雑で高額なため、治療の目的や流れ、可能なリスクなどを丁寧に説明することが求められます。

定期的に研修会などに参加しているか

歯科医師が定期的に研修会やセミナーに参加しているかどうかは、その医師が最新の知識や技術を習得し続けているかを判断する一つの指標となります。これは、患者に最良の治療を提供するために重要な要素です。

口全体の治療に精通しているか

インプラント治療は、口腔内全体の健康状態や機能に影響を与えるため、口全体の治療に精通している医師による治療が望ましいです。これにより、患者は全体的な口腔の健康を維持しながら、最適な治療を受けることができます。

症例数や実績が多く、難症例の手術も受けているか

症例数や実績が多い医師は、多くの経験を通じて熟練度を高めています。また、難症例の手術も受けているかどうかは、その医師の技術力を示す一つの指標となります。これらの要素は、患者が安心して治療を受けるために重要です。

スタッフの質が高いか

スタッフの質は、医院のサービス全体の質を左右します。スタッフが丁寧な対応をすることで、患者は安心感を持つことができます。また、スキルの高いスタッフは、治療の効率性や成功率を高める役割も果たします。

インプラント治療の歯科医院の探し

インプラント治療の歯科医院の探し

最後にインプラント治療の歯科医院の探し方について解説します。

歯科医院のホームページ

現代では、ほとんどの歯科医院が医院のウェブサイトを持っています。興味がある歯科医院があれば、まずはそのウェブサイトを探してみることが重要です。ウェブサイトの完成度や、医院の方針、特徴、料金表、治療の流れ、口腔の写真などが詳細に掲載されているかを確認しましょう。これらの情報が豊富にあると、治療のイメージが湧きやすく、安心感が得られます。また、医院のブログ記事があれば、それを読むことで医院の雰囲気やスタッフの人柄を知ることができます。

新聞や雑誌などの広告

新聞や雑誌には、歯科医院の広告が掲載されていることがあります。良さそうな歯科医院の広告を見つけたら、まずは電話で相談するか、ウェブサイトを確認しましょう。ただし、広告で「インプラント1本7万円〜」などと格安をアピールしている歯科医院も存在します。インプラント治療には検査費や手術代、材料代など、さまざまなコストがかかりますので、治療費の合計を確認する必要があります。

サイトの口コミ

インプラント治療は、評判が良いところで受けたいと思う人が多いでしょう。口コミは実際にインプラント治療を受けた人の経験が反映されているため、参考になるでしょう。良い評判が1つだけではなく、複数存在するところが安心材料となります。

まとめ

まとめ

ここまでインプラント治療の歯科医院について解説してきました。内容をまとめると以下の通りです。

  • インプラントに対応していない歯科医院も存在する
  • インプラントの歯科医院は設備や治療前のカウンセリングの有無を確認して決める
  • インプラントの歯科医院はホームページや口コミを参照する

これらの情報が少しでもお役に立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
遠藤 眞次医師(グランメゾンデンタルクリニック)

長崎大学歯学部を卒業後、東京と群馬の歯科医院で分院長を歴任。臨床のかたわら、歯周治療やインプラント治療についての臨床教育を行う「Dentcation」の代表を務める。他にも、歯科治療のデジタル化に力を入れており、デジタルデンチャーを中心に、歯科審美学会やデジタル歯科学会等で精力的に発表を行っている。

  1. 差し歯で前歯は治療できる?治療できないケースや他の治療方法も解説!

  2. 差し歯の寿命は意外と短い?知っておくべきポイントや寿命を延ばす方法をまとめました

  3. 差し歯の費用は高いって本当?種類や治療費をわかりやすく解説

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340